藤原 和博(ふじはら かずひろ)

杉並区立和田中学校・前校長、東京学芸大学客員教授

東京大学経済学部卒業後、リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任。1993-94年、ロンドン大学ビジネス・スクール客員研究員。96年より年俸契約の「フェロー」(客員ビジネスマン)第1号に。
03年4月より、東京都では民間初の中学校校長に着任。「たった一人からの教育革命」を標榜し、[よのなか]科や「地域本部」など「開かれた学校」づくりのための先端的経営手法を全国[よのなか]科ネットワークを母体にして広めている。狙いは、学校を核にした地域社会の再興。進んだ食育と読書活動で文部科学大臣賞をダブル受賞。

主な著書に「リクルートという奇跡」(文春文庫)、「人生の教科書[よのなかのルール]」(ちくま文庫)、「自分プレゼン術」(ちくま新書)、「校長先生になろう!」(日経BP社)、「つなげる力」(文芸春秋社)、「35歳の教科書」(幻冬舎)、仮題「子どもと哲学する本」(ディスカヴァー)を7月初旬発売予定。全著作並びに活動の紹介は「よのなかnet」http://www.yononaka.netに詳しい。
3児の父で3人の出産に立ち会い、うち末娘を自分でとり上げた貴重な経験を持つ。