船橋 力(ふなばし ちから)

ウィル・シード代表取締役



1970年6月 横浜生まれ。上智大学卒業後、伊藤忠商事(株)入社。インフラプロジェクト部にてジャカルタ地下鉄推進プロジェクトなどを手掛ける。96年異業種ネットワーク「LPC」を設立、各種イベントや勉強会を企画・運営し3年間で約3000名のネットワークに育てる。2000年、株式会社ウィル・シード設立。「体験型教育プログラム」のリーディングカンパニーとして、企業向け人材開発・人材教育プログラム(大手企業向け350社)や学校向け体感型教育プログラムの開発・提供を行う。「学校教育」では経済産業省より「起業家教育促進事業」を受託し、同社のオリジナル体験型学習プログラムを全国の小・中・高・大学630校、約60000名に実施。03年「世界経済フォーラム」のアジア内若手版メンバー「New Asian Leader」に史上最年少で選出。09年には「Young Global Leader」に選ばれる。